Report(本、読書、ときどき映画)

女子大生しげるが本を記録するだけです。

しんどくなる曲6選~生きていたいか、生きたくないか。

しげるです。
まさか本の話より先に、音楽の話を書くことになるとは思いませんでした。

さて、みなさんには
「しんどくなりたいとき」
ってありませんか? はい、私にはあります。
しんどくなりたい理由にはいくつかありますが、
とにかく泣きたいとき、
泣いたらきっとすっきりするのに、燃料が足りないとき、
かわいそうな自分、に酔いたいとき、
周囲の同情を買いたいとき、etc.

そんなときにオススメな曲を6つ、ご紹介したいと思います。
決して鬱曲なわけではなく、むしろデトックスになるものを選んだつもり、です。


ノンフィクション

ノンフィクション

  • 平井 堅
  • J-Pop
  • ¥250
ノンフィクション/平井堅
ご存知、平井堅の新曲です。
この記事を書くきっかけになったもの。
この曲、全体を見ればむしろ応援ソングであろうかと思いますが
(サビ終盤の、僕はあなたにただ会いたいだけ、など)
そこに至るまではしんどい道のりです。
「描いた夢は叶わないことの方が多い」から始まり、
「惰性で見てたテレビ消すみたいに 生きることをときどきやめたくなる」
極めつけは「人生は苦痛ですか?」「成功がすべてですか?」
グサグサ刺さりすぎて吐きそうです……。
いまさら言うまでもないほどの名曲なので、こんな感じの曲を紹介するよ、といった導入です。


メシア

メシア

メシア/Lyu:Lyu
「たぶんあなたがいなくたって 世界がかわることはないし」
「おそらくぼくがいなくたって あの子は今日も笑っている」
ああ、やばいっすね。消えたくなりますね。
この曲は、YouTubeにPVがあるので、それと合わせて見てるとますます苦しくなります。
苦しくなるために聞いてるんですけどね。
私は聞くたび、自分はもう許されないのだと気づいてしまいます。


光

光/宇多田ヒカル
平井堅といい宇多田ヒカルといい、ミーハーで誠にすみません……。
「突然の光のなか目が覚める」のに、それは「真夜中に」なんですよ……。
宇多田ヒカル自身が皿を洗っているMVや、
ゲーム「KINGDOM HEARTS」の曲としても有名ですね。
宇多田ヒカルとしんどくなる、は切っても切れない関係で
(Be My Lastなんかも苦しくなる筆頭ですよね)
とりあえず彼女には幸せになってほしい。
ついでに私も幸せになりたいです。


エレーン

エレーン

エレーン/中島みゆき
「エレーン 生きていてもいいですか? と誰もが問いたい」
このフレーズはあまりにも有名で、
中島みゆきを好きな人の中でも聞くのには勇気がいる曲だとされています。
しかも、「その答えを誰もが知ってるから誰も問えない」
ネット上にはこの部分の超前向き解釈、中島みゆきの超応援ソングだという説があったりなどしますが、
それにしては曲調重すぎて心をやられてそれどころじゃないです。


窓

窓/谷山浩子
谷山浩子と言えば、不思議系と鬱曲の名手ですが、いい曲の名手でもあるわけで。
窓、はそれらの中間くらい。
言葉選びはややファンタジック、内容は絶望、
しかしずっと私を支えてくれる大切な曲です。
「いつも不思議に光ってた」世界を見て育ったのに、もはや
「夢の行き場がどこにもない」私たちには、それらをどう消化するかしか、道がないわけです。


ネイティブダンサー/サカナクション
いつか、『バッハの旋律を夜に聞いたせいです。』の記事も書けたらと思っています。ネイティブダンサーの話をします。
今回の記事のなかでは一番曲調がさっぱりしていますね。
「いつかの空が僕を忘れたとして」
どうしようもない過去は、冬のようにしか消化できないのです。
冬、雪のように降り積もった思い出を、溶かしきって自分のものにするしかないのです。


以上6曲、いかがだったでしょうか。
一人で寝るためには泣く夜もしかるべき。
耐えずに酔い泣く夜へと浄化しましょう。
おやすみなさい。